夏場はプラスチックレンズの熱クラックに注意!

  • 2014.07.19 Saturday
  • 17:42
プラスチックレンズは熱に弱く、60度以上に加熱されますと熱クラックが発生しやすくなります。
また、40度程度の温度でじわじわとダメージを受けるケースもあります。
ダメージは蓄積されます。

右側は熱によりクラックをおこしたレンズです。
ひび割れのようになり視界が保てなくなります。

例えば、下記のような事が熱クラックの原因になります。
・バーベキュー、焚き火、焼き肉など熱源が近い
・お湯で洗う
・車内に放置する(特に夏場)
・温度の高い所に置く(夏の砂浜、直射日光の当たる場所など)
・サウナや厨房など高温になる場所

プラスチックレンズの弱点、熱クラックを軽減するレンズが各社から発売されています。
東海光学「オーガニックシールドコート」
昭和光学「ヴァリアスガードコート」
大阪レンズラボラトリ「スリーガードコート」


オプティコ モダ 
大阪府大阪市都島区中野町4-8-18 
TEL:06-6355-7667 
http://moda.vc/ 
pq@moda.vc 
LINE:@moda (友だち限定クーポンや最新情報を 配信してます!) 
※LINE電話からは10分間通話無料でかけていただけます。 
木曜定休 
営業時間 12:00〜20:00 
(日・祝12:00〜19:00) 
※講習会、展示会などで年数回営業日、時間が変更になる場合があります。ホームページ でご確認ください。 
※予約優先制(営業時間外でも予約承ります) 
注:予約なしにもご来店いただけますが、予約及び出張予約が優先されますので、 
予約、出張予約が入っている場合はお待ちいただくか、再度、ご来店をいただくことをお願いすることになります。 
そのため、遠方よりお越しいただくお客様はできるだけ予約ください。 
よろしくお願いいたします



偏光レンズ

  • 2013.06.08 Saturday
  • 16:45
 
今年もまぶしい夏がやってきます。
サングラスをかけていてもまぶしさを感じたことはありませんか。
一般的なサングラスは、光量は減光できても、反射光のギラツキはカットすることができません。
※写真はレンズの前に何もかぶせないで撮ったもの(左/裸眼)と偏光レンズ(DRIVEWEAR)をかぶせて撮ったもの(右/偏光レンズ)です。

偏光レンズの方が水面のギラツキが取れて水面下まで小石などがよく見えるようになります。



偏光レンズは レンズとレンズの間にサンドされている偏光フィルターによって目に負担のかかる反射光のギラツキを軽減し、コントラスト効果を上げ、クリアな視界が広がるよう設計されています。
もちろん、紫外線もカットします。
釣り、ドライブ、スポーツなどにオススメです。

当店での偏光レンズラインアップ
HOYA POLATECH 、COMBEX POLAWING-SPX 、 YOUNGER×昭和光学 NUPOLAR など
サンプルにて見え味を体感いただけます。


オプティコ モダ
大阪府大阪市都島区中野町4-8-18
TEL:06-6355-7667
pq@moda.vc
木曜定休
営業時間 12:00〜20:00
(日・祝12:00〜19:00)
※予約優先制(営業時間外でも予約承ります)

紫外線に反応して色が変わる〜調光レンズ

  • 2013.04.28 Sunday
  • 13:14
JUGEMテーマ:高機能メガネレンズ

紫外線に反応して自動で色が変わるレンズ「調光レンズ」
室内ではほぼクリア、屋外に出るとサングラスになる便利なレンズですが
紫外線の量や温度などによって色の変化量も違ってきます。



特に温度による影響が大きく寒くなるほど濃く変化します。
夏の猛暑日など暑い日は変化が少ないです。

また、レンズの種類によっても変わってきます。
例えばトランジションズエクストラアクティブなど可視光線にも反応するタイプや
HOYAサンテックコントラストなど元の色が濃度15%位あるタイプは
温度が高くても比較的変化しやすくなってます。

実際の色や見え方は店頭でご覧ください。

オプティコ モダ
大阪府大阪市都島区中野町4-8-18
TEL:06-6355-7667
pq@moda.vc
木曜定休
営業時間 12:00〜20:00
(日・祝12:00〜19:00)



 

室内用レンズ〜中近累進タイプ

  • 2012.11.21 Wednesday
  • 10:41

室内用レンズといえば、中近用累進レンズが一般的になってきました。
中近用累進レンズとは…境目がなく、手元から部屋の中がスムーズに見渡せるレンズ。
見え方のイメージは↓

※設定する度数によって見渡す距離は変わってきます。


レンズの位置によって見える奥行きが変わっています。
累進帯長(度数が変化する距離)が遠近両用に比べて長いのが特徴で約20〜23.5mmまで種類も様々です。
※遠近両用タイプの累進帯長は約8〜16mm
累進帯長が長いことにより、度数の移り変わりが緩やかになり、手元から中間距離がスムーズに見えます。

各メーカーで設計が違ったり、累進帯長が違うので、用途に合わせて選ぶことができます。
例えば、パソコン重視でたまに3〜5m先を見る様な環境に合わせたり、
料理などの家事が主でたまに本などを見たいと言った要望に合わせたりなど

現在、中近レンズを取り扱っているメーカーと商品名です。
・HOYA 
LUX IDクリアーク
LUX FDクリアーク
TACT TF
TACT
・NIKON
H&O NEO
H&O
・東海光学
レアル
エブリ
・SEIKO
インドアLD
インドアMD
・昭和光学 REFINAR MN60 など

テレビ用メガネ

  • 2011.12.02 Friday
  • 12:30
 技術革新により、テレビやパソコンのモニター画面はブラウン管から液晶に入れ替わりました。
こうした新しいモニター画面の多くは、より明るさを強調するために「青色光」を強く発光させています。
また、スマートフォンや携帯ゲームなど身の回りにはデジタル機器が溢れており、
眼への負担が懸念される青色光に日常的にさらされています。


上の図はブラウン管とLED液晶モニターから出る光の量を表したものですが、
画面全体が明るさ光を放つLED液晶はブラウン管に比べて青い光(短波長)の部分が突起しています。
※突起している部分(短波長光)がまぶしさを感じさせる部分です。

可視光線の中でも散乱しやすい、短波長(380-500nm近辺)青色光をカットするレンズを使うと、
液晶画面からあふれる青色光による眩しさを和らげて、快適にテレビを見ることができます。

また、液晶テレビの視聴最適距離は画面の縦の長さの3倍といわれています。
テレビとの距離にピントを合わせた度数にするとさらに快適なテレビ用メガネができます。


◎各社から発売されている青色光(短波長光)カットレンズ
NIKON シークリア ブルー(コーティング)
昭和光学 RBRカラー (カラー染色)
東海光学 ファインカラー(カラー染色)
HOYA キャリアカラー (カラー染色)
東海光学 CCP、CCP400(遮光カラー染色)
SEIKO ファンクションカラー(カラー染色)

球面、非球面、両面非球面の違い

  • 2011.07.11 Monday
  • 19:22
 レンズの設計に球面、非球面、両面非球面タイプがあります。

設計の違いは見え方にあります。
下の写真を見ても一目してわかるとおり、球面タイプは周辺部が湾曲して見えます。
非球面になるとそれが緩和され、さらに両面非球面になると湾曲がほとんどありません。

つまり、球面よりも非球面のほうが、非球面より両面非球面のほうがキレイに見える範囲が広くなります。
(度数によって差が感じられない場合もあります。)

見られる方に関しても、球面よりも非球面、両面非球面の方が輪郭のゆがみが少なくなります。
(度数によって効果は違います。)


あと、厚みに関しては同じ屈折率の場合、球面よりも非球面が、非球面よりも両面非球面の方が薄くなります。
※度数によってあまり変わらない場合もあります。(弱度の場合など)



調光レンズ 濃度変化の仕組み

  • 2011.06.13 Monday
  • 05:50
JUGEMテーマ:高機能メガネレンズ

調光レンズは紫外線の量と温度によって濃度が自動的に変化し眼を保護するレンズ。

調光レンズの特性として、紫外線が多いほど、また温度が低いほど、色が濃くなります。

温度が高いと色が濃くなるわけではありませんが、色が薄い時でも紫外線はカットしています。

↓調光レンズの特性をわかりやすく説明したものです。
http://www.caa.go.jp/information/2011gekkan/pdf/hoya2011.pdf 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ブログ村

楽天カード

アマゾン

DMM

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM